パチンコをやりながら貯金は100%できません。断言してもいいです絶対無理です!

むしろパチンコをするとマイナスになる可能性の方が圧倒的に高いです・・・

率直に言ってパチンコをやらないだけ、行かないだけ、それだけで何もしなくても年間少なくとも50万円以上貯金をすることができます。

「パチンコで楽しんでお金を増やそう」

「楽しめなくてもいい、プラスになるように勝ちに徹して副業としてパチンコ・スロットを打つ。」

どんな考えでもいいですが、無理です。やめたほうがいい。

僕はギャンブルにハマり800万円以上のお金を使いさらに借金までしました。それがやめてから2年ほどで貯金は100万円を超えました。

だから、ただパチンコ・スロットに行かないだけで、ぼーっとしててもお金は貯まるんですよ。

「お金が貯まるのはわかってるけど、どうしてもパチンコの刺激が欲しくて行きたくなってしまう。でも本当はやめたい・・・」という人は間違いなくパチンコ依存症なので「パチンコ・スロットをやめたくても絶望的にやめれないあなたへ」を参考に、やめる努力を今スグにして下さい。

今回の記事では僕がパチンコ・スロットをやってどの位お金を使い、やめてからどうやってどの位の貯金をしたのかについて詳しくお話ししていきます。

スポンサードリンク

パチンコ・スロットをやりながら貯金したいは無理だと知れ!

パチンコやスロットを10年以上死ぬほど打ってきた経験からいって、パチンコやスロットでお金を増やして貯金しようなんてバカな考えはやめたほうがいい。

必勝法やハイエナを駆使し、設定を読めば安定して勝てるようになれる

勝った時に即ヤメして、決めた額以上のお金を使わないようにすれば収支は安定するはずだ

パチンコで負けるたびに僕はこんな考えをもって次はやってやろう、と何度も何度もパチンコに向かったのですが結局できたのは貯金ではなく、負債の山です。

 

なぜパチンコやスロットをしつつ貯金はできないのか?

このブログで何度もお話ししていますが、パチンコやスロットに何回か行くと本能レベルで大当たりの強烈な快感が体に染み付いてしまいます

そして、次から体がこの快感を無意識のうちに味わおうとしはじめます。

もしあなたが「パチンコが無性に打ちたい」と感じることがあるのなら、すでにパチンコ・スロットの大当たりの快感が体に染み付いているということです。

さらに厄介なことに、この大当たりの快感は大勝ちした時には耐性ができ、少しの勝ちでは満足できないようになり、さらに大きな投資へとあなたを走らせることになるのです

つまり、最初は1回のパチンコで自分の決めた範囲の額(例えば1万円まで)で打っていた人も、次第にちょっとの勝ち負けでは満足できなくなり多額の資金を使ってしまうようになるのです。

元々ギャンブルはトータルでみれば勝てるようにはできていませんから、やればやるだけ損は膨らんでいきます。

しかもギャンブルをして負けが込むと、使ったお金を取り返そうという心理も働くので余計にお金を使うことになるのです。

だからはじめのうちはいいかもしれませんが、次第に持っているお金を全て投じるようになってしまい、貯金などできなくなってしまうのです。

 

僕の過去の貯金額とパチンコで使ったお金について

僕がパチンコをはじめた頃は、ギャンブルで使う金額を決めてやっていたのですが、スグにタガが外れ、決めた金額以上のお金を使うようになりました。

いつも給料だけでは足りないので、毎月貯金から引き出してギャンブルにお金を使う生活を数年続けました。

僕は社会人になり初めの数年間、必死に働いて300万以上の貯金をしました。

しかしパチンコによって一生懸命働いて貯めた300万円以上の貯金は全て無くなり、さらには借金までしました。

結局の所ギャンブルをしてお金を貯めようなんていうのは絶対に無理であり破滅へと向かう道でしかないんです。

スポンサードリンク

パチンコをやめたらどのくらい貯金できるのか?

パチンコをやめたらあなたは必ず貯金できるようになれます。(借金がある場合はそれを返さないといけませんが 苦笑)

あなたはひと月にどれ位パチンコやスロットにお金を使っていて、年間どれくらいの額が財布から消えているのか計算したことがありますか?

パチンコやスロットをしている時僕は怖くて、ギャンブルに使っている金額をきちんと計算しませんでした(凄い金額だということは分かっていたので、直視したくなかったんですね)

今振り返ってみると僕は一番酷いとき1年で、約12万円(1ヶ月)✕12ヶ月=144万円使っていました。

ギャンブルをしなければ、これがそのまま貯金できていたということです。

あなたもパチンコに使っている金額を計算してみて下さい。それがそっくりそのまま貯金できるということですから。

 

パチンコ・スロットをやめて2年間で借金も返して100万円貯金できた

パチンコをやめると本当にお金が貯まります。というかお金が減りません 苦笑

パチンコは1日数万円使うこともザラです。普通に生きていて、なかなか1日に数万円の買い物なんてしないです。だからパチンコしないだけで、生きているだけで貯金が貯まっていきます。

ちなみに僕はパチンコをやめた当初借金が30〜50万円ほどあったので、それを半年ほどで返し、次の1年半で100万円以上貯金を作ることができました

貯金があるのは本当に精神衛生上良いです。病気など突発的なことが、起こっても安心した気持ちでいれるようになれます

 

パチンコをやめると貯金できる他にどんな良いことがあるの?

パチンコをやめると貯金できる他にも沢山のメリットがあります。

具体的には

・まともな金銭感覚になる(1000円の重みが分かるようになる)

・健康になれる(パチンコはタバコの煙が充満している空間で、座ったまま何時間も過ごし、食事も抜かしたりする事があり健康にめちゃくちゃ悪い)

・好きな事に使う時間が増える(家族と過ごしたり、趣味に時間を使ったりできるようになる)

・・・・・

などなどメリットは計り知れません。

パチンコをやめるメリットについては詳しく「パチンコ・スロットをやめたら驚くほど幸せな人生が待ってる」にまとめてあるので読んでみて下さい。

 

最後に

パチンコと貯金の関係についてここまで書いてきましたがいかがだったでしょうか?

もしパチンコやスロットでお金を増やしてやろう、という異常な考え方を持っているのなら絶対にそれは改めた方がいいです。

そんな考え方を持っていると、かつての私のように落ちるところまで落ちる時が必ずきます。

貯金をしたいのならパチンコやスロットから足を洗って下さい。そうすればギャンブルに使っていた数十万円、数百万円のお金をそのまま貯金できるようになれます。