僕がパチンコ漬けの生活をしていた時、どれくらいパチンコから収入を得ていたのかや当時の考え方、パチンコ漬けの生活を続けるとどういう将来が待っているのかについて語ってみました

また僕の身近に過去パチスロで生活をしていたパチプロがいたので、どういった生活を送っていたのかについても書いて行きたいと思います。

パチンコ・スロットに一喜一憂して暮らすパチンコ漬けの生活は実際のところ本当に楽しいのでしょうか?

それではまずは僕がパチンコ漬けの生活を送っていた時の収支についてお話しします。

スポンサードリンク

僕のパチンコ最高月収は26万円、最低はマイナス40万円

僕がパチンコにハマっていた10年間の最高月収と最低月収についてですが、パチンコで儲けた最高月収は26万円で、最低月収はマイナス40万円です。

ちなみに打ち方はプロのようにハイエナに徹したり、設定狙いで朝一から行ったりするような感じではなく、ハイエナをできれば狙い、ダメであれば打ちたい台を打つような感じでかなり適当に打っていました。

パチンコ歴10年間で最高月収が26万円なので通っていた割にはめちゃくちゃ少ないと思います。確か最高月収の26万円だった時は、まず1日目で万枚だして、その次の日に5000枚位でて、あとは勝ったり負けたりを繰り返しこの位の月収になったように記憶しています。

最低収支のマイナス40万円だった時はボーナス時期でパチンコ店が出玉を締めている時にも関わらず、ほぼ每日ペースで通い、打ち続けていたら半月ちょっとでボーナスが全て吹っ飛び、さらに給料も半分近くなくなり、気付いたら40万ものお金が消えていました。さすがにその後の半月はもう打つのをやめましたが・・・・・

パチンコは出すのは難しいですが、お金を使うのは非常に簡単です。

 

パチンコ漬けの生活と休みについて

パチンコ漬けの生活をしていた時はほぼ每日パチンコ屋に通い、休みの日であれば朝から晩まで過ごすというような生活をしていました。

その頃僕の頭の中を占めていたのは、「パチンコを打つこと」と「どのパチンコ台を打つか?」ということで、何をしていてもパチンコが打ちたいということが頭から離れませんでした。

用事があっても「早くこの用事を終わらせてパチンコが打ちに行きたい」と考えていましたし、お金が入れば早くこのお金でパチンコがしたい。

こんな調子だったので、家の掃除や整理、服装などが疎かになり部屋は汚くなり、散らかっているし服装も同じ服ばかり着ていました。

振り返るとパチンコにハマっていた頃は荒んだ生活をしていたなあと感じ、パチンコは人をパチンコ以外の事に無関心にさせてダメにしていくのだと思います。

 

パチンコ・スロット漬け生活の将来とは

パチンコやスロット漬けの生活を送っている人の将来は間違いなく闇です。パチンコ・スロットばかりやっていて明るい未来がやってくるはずがありません。

お金はもちろん減っていきますし、健康にも良くない、中でも一番まずいのがパチンコをし続けることで人間力が加速的に衰退してしまうということです

パチンコやスロットをしていると頭を使わないので頭の回転も鈍ってきます

また楽して儲けようというひ弱な精神が身に付き精神的にも弱くなりますし、自分を助けてくれる社会的なスキルが身につくということもありません。つまり、パチンコをしていて人間的に成長できるところなど皆無なのです

しかもパチンコ・スロットをし続けている間、時間と年齢だけは過ぎていくので、次第に将来がきつくなっていきます。

パチンコにのめり込んで能力もスキルもお金も無いそんなダメ人間ができあがるのです。だから何年もパチンコ・スロット漬けの生活を続けた人の将来は悲惨です。

スポンサードリンク

僕の友人のパチプロの月収と生活とは

僕の友人にかつてパチプロとして生活しているやつがいました。その友人にパチプロとして暮らしていた時の話を聞いたので月収やその時の生活を書いていきたいと思います。

友人のパチプロ時代の月収ですが大体月に15〜20万程度の収入だったようです

どうやって稼いでいたのか聞いてみると、良い台の設定を狙い、大体週5日くらいで朝から晩までパチンコを打つ生活をしていたみたいですね。

台の設定は複数のパチンコ情報サイトに登録してそこから情報を得て打つ台を決めていて、狙い目の台に座れれば終日打ち、もし狙った台に座れなければその日は打たずに帰るという立ち回りだったようです。

ただ、その友人も将来の不安定などを理由に1年ほどでパチンコから足を洗い、今では普通の会社員をしています。

友人曰く「パチプロになるなんて死んでもやめたほうがいい」そうですよ。

 

最後に

パチンコ・スロット漬けの生活をテーマに今回は書いてみましたがいかがでしたか?

パチンコやスロットをいくらやったところで人間的に成長することはありませんし、ただ闇雲に人生を浪費してしまうことにつながります。

将来のことを考えればパチンコは一刻も早くやめたほうがいいと断言できます。

本当にパチンコ・スロットをやる時間は人生の無駄でしかない。