「生きていても何かつまらないし、楽しいことないな〜」

「同じような毎日を繰り返すだけで退屈だな」

こんなふうに感じながら日常を過ごしてはいませんか?

この記事では、そんなあなたの人生を劇的に楽しい人生に変える方法についてお話ししていきます。

僕は社会人となり2、3年経った頃から「人生ってつまんない」と思うようになりました。

仕事はやりがいを感じれず、「楽しくないけどそこそこ給料もらえるから何となく働いている」感じで、プライベートでは休みの日にはパチンコ・スロットで時間を潰すような日々。

「何か新しいことをやる気にもならないし、特に才能もないから別の仕事をやってもうまくいかない、新しいことをやるのもどうせ無理かな」って思ってました。

でも、毎日同じような退屈な日々の繰り返しに本当に飽き飽きして、だんだんと嫌気が差してきていました。

槇原敬之さんの「Fall」という歌をご存知ですか?(綾瀬はるか主演の「今日は会社休みます」の主題歌)

その中にこんな歌詞があります。

「 Fall 作詞:槇原敬之 作曲:槇原敬之 」

何時でも決まった事を一人で淡々とこなす

人が絡まない分だけ問題も起こらないけど

昨日と今日が知らずに入れ替わってたとしても

気づけないような日々を歴史と呼べず悩んでた

まさにこの歌詞通りの日常。

自分じゃなくても誰がやっても同じような人生、単調で退屈な日々。ましてやこれまでの自分の人生を「歴史」なんて到底よべない 苦笑

で、ある時思いました。

こんな日常の繰り返しが自分の人生なら、生きているようで死んでいるようなものだ。」と

それから少しずつ自分の人生を生きようと決心し、色んな方法を試しました。はじめは上手くいきませんでしたが、次第に歯車が回りだしていき、段々と楽しい日々を送れるようになったんです。

断言できますが、いまあなたがつまらないと感じている人生が世界の全てではありません。

いま人生がつまらないと感じているのなら、それは一点からの世界しかみえていないからです。

世界はもっと広くて、可能性にあふれています。

住む場所だってあなたは今スグに選ぶことができます。地元に住むのか市外に住むのか、それとも県外なのか都市部なのか田舎なのか、はたまた海外に住むのかほとんど無限といっていい選択肢があります。

仕事だってそうです。仕事がうまくいかないなら別のやり方でチャレンジしてみるのか、今の仕事を続けるのか、はたまた他の仕事につくのか。転職するなら違う業種か、同業種かなど、数限りない選択肢があります。

今あなたがどんな理由で人生つまらないと感じているかは分かりませんが、可能性に目を塞いでしまえば人生は暗闇しかありません。

僕は目を塞いでいて人生がつまらなくなっていきました。

だからあなたは目を開けて自分の人生を生きて下さい。その方法をこれからお話ししますので是非やってみてくださいね。

それではどうやったら、楽しく自分の人生を生きることができるのか具体的な方法について解説をしていきます。

スポンサードリンク

人生がつまらないと感じる、その理由は何?

人生がつまらない、といってもその理由は人それぞれです。
  • 友達がいない
  • 彼女がいない
  • 結婚できない
  • 家庭生活に不満がある
  • 仕事がつまらない
  • 趣味を楽しむことができない
  • 同じことの繰り返しの每日でつまらない
  • 自分には才能がない(だから活躍できない)
  • やりたいことがない
  • 学歴コンプックスがあり自分はダメだと思う

・・・・

など、まだまだたくさん理由はあるかもしれませんが、

理由が1つの場合もありますし、複数の理由から人生がつまらないと感じているのかもしれません。

一旦人生がつまらないと思い込むと、以前は楽しかったことも楽しくなくなったり、やる気が出なくなり何をしていてもつまらないと感じるようになってしまうものです。

学歴とか今さらどうしようもない」「才能がないのは生まれつきのものだから・・・

こんなふうに思われる方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

こういった場合でも人生を楽しくすることは可能です。

 

どうやったら人生は楽しくなるのか?4つのステップで解説します

人生を楽しいものに変えるための方法をステップ形式で解説します。

このステップに従えば、つまらないと感じていた人生が楽しいものに次第に変わっていきます。

それでは1つ1つご紹介します。

 

1.何もしなくても人生がよくなっていくことは無いと知る!

まず初めに知って欲しいのは、何もしなくてもふいに幸運が訪れて人生が楽しくなる!なんてことは絶対に無いということです。

受け身の姿勢で人生を生きていても人生は勝手に好転してくれません。

人生がつまらないと嘆いている、感じているのなら何かアクションを起こさないと、いつまで経ってもつまらない現実は変わりません。

「長い人生、時には良いことが起こって人生が楽しくなることもあるでしょ」なんて思わないで欲しいのです。

これは「宝くじを買っていればいつか当たる」と言っているのと一緒です。

運次第であり、もしかすると一生つまらない人生のままかも知れません。(というかその可能性の方が高いです)

頭で考えたり、妄想しているだけでもダメです!

つまらない人生をどうにかしたいのなら、「人生を面白くするための行動を起こす」必要があることをまずは覚えておいて下さい。

どういうふうに行動すれば良いかについては下記で説明していきます。

 

2.常識・これまでの考えを疑ってみること

次にやって欲しいのが、「これまであなたが信じてきた常識や、考え方を一旦ここで疑ってみる」ということです。

常識や固執した考えがあなたを苦しめ、人生をつまらなくしている原因かもしれないからです。

例えば、もしある人が

「周りの人はみんな結婚しているのに自分だけ結婚していない。彼女だっていないし、顔もカッコ良くなくて全然女性にモテない。人生ってつまらない」と嘆いているとします。

でも本当に結婚しなくちゃいけなんですか?

結婚することだけが人生を楽しくする方法なんでしょうか?

本当にあなたはモテないんですか?

別に顔だけが漢の魅力的な要素じゃないんじゃないですか?

まだ行動してモテる可能性を模索していないだけではないんですか?

など疑問を持ってみるとみえていなかった様々な可能性がみえてくるはずです。

大切なのは世間の常識や考えに縛られずに柔軟に疑ってみることです。あなたが自分なりの価値観を大切にして生きるから楽しい人生になるんです。

世間的な常識などではなく自分なりの価値観で考えてみてください。だから答えはありません。

あなたが自分なりに考えて答えを出せばいいのです。

また周囲の人(家族や友人など)が言うことに従う必要もありません。

あなたが良いと感じる選択を1つ1つしていくことが、幸せな人生を掴むポイントです。

スポンサードリンク

3.自分なりの人生の選択を考えて、選ぶ習慣を持つこと(紙にメモを書く)

人生がつまらないと嘆いている人の多くが「考えもせず」「行動もせずに」人生がつまらないと言っています。

人生がつまらないと言う人の多くがこういった傾向にあります。特に深く考えもせず、何もアクションを起こさず人生は退屈だと思っている。

・・・実はかくいう僕もそうでした。

周りの人に合わせるように何となく大学に入って、何となく就職して、何となく生きている・・・

で、ある時行き詰まったら、「人生ってつまんない」と感じて嫌になる。

もし、つまらないとどこかで感じたのなら考えて行動してみればいいのです。何もしないのに人生が楽しくなっていくはずがありません。

 

つまらないなら自分の頭で考えてみよう

楽しい人生を送るためには自分の頭で考えて選択・行動できるようになることが必要です。

日本に住んでいるとなんとなく流されるように人生を生きるクセがつきます。

何故なら日本ではほとんど何も考えなくても、ほとんど選択する機会も無しに小学校→中学校→高校→大学→社会人とエレベーターをあがるように人生を生きれてしまうからです。

だから流されるように何も考えず生きている人は実はスゴく多い。

しかし、こういう人は思考しない癖がついているので行き詰まった時にも、何も考えもせず行動もしないのに「もうダメだ」「人生つまんないと」と短絡的に思ってしまいがちです。

思考力がある人や自分の人生の選択を自分で真剣に考えてきた経験ある人なら壁にぶつかった時、そこでどうすべきか考え自分で選び行動することができるのです。

人生がつまらないという人は流されるように生きてきた人の可能性が高いです。

つまらないと思ったのなら、なぜつまらないと感じるのか?面白くするためにはどうすればいいのか?を考えればいいのです。

 

自分の頭で考える習慣をつけるコツ

では、どうやって考える習慣を持つようになれるのかをお話しします。

考える習慣を身につけるためには、日々考えることを何度も繰り返すしか無いのですが、実は思考力を身に着ける効果的な方法があるのでご紹介します。

その方法はあなたが疑問に思ったり、考えたいテーマについて考えや思いついたことを紙に書くのです。シンプルですがこれだけで思考力は驚くほど身につきます。

まず白紙のA4の紙(沢山)とペンを用意します。

やり方は、上に質問や考えたいテーマを書きます。

そして右上に日時(2017-06-14という感じ)その下に質問に対して頭に浮かんだことをダーッと書いていきます。ポイントはテーマを決め、それに沿ってどんどん箇条書きにしていくということですね。

テーマを決めずに行うと頭が整理されにくいので、書き出す時はテーマを1つ決めて書くようにしましょう。

これを質問ごとに每日やり続けるだけで物事を深く考えるクセがつきます。

 

4.仮説でいい、行動してみる

自分の今の状態を紙に書き出し、どうすれば、自分の人生が楽しくなるか目星がついたら実際に行動してみましょう。

考えているだけでは人生は永遠に変わりません。行動に移ってはじめて人生は少しずつ変わり始めます。

また完璧を求めるあまり考えすぎて慎重になりすぎるのも良くありません。

60%、70%程度で構いません、ある程度の仮説がたったら行動に移りましょう。行動しながらまた考えて修正していけば良いのです。

行動していれば上手く行かないことなんて必ず起こります。そこでやめないで、また考えて行動して下さい。

私たちは子供の頃から失敗してはいけない、失敗しないように教育されてきているので、失敗=ダメなことと捉えがちです。

しかしそれは嘘です。

失敗=良い事、善です。

失敗を繰り返しているということは、本当に楽しいことに近づいていっているということです。

失敗しないで良い人生を送ることはできません。失敗を改善し乗り越えた先に楽しい人生が待っているのです。

人生に正しい答えは存在しません

あるとしたら、それは自分なりの答えでしかありません。

だから選択することを恐れないで欲しいと思います。周りからみればバカにされるようなことでもいいし、間違ってると言われるかもしれない。でもそれが自分が出した答えであればそれでいいんです。

スポンサードリンク

勇気を持って、新しいことにチャレンジしてみる

人生がつまらないのであれば、それは今いる世界がたまたまつまらないのであって、環境が少し変わるだけでクリックしたように楽しい人生に変わります。

だから、勇気を持ってこれまで踏み入れたことの無い新しい世界にチャレンジしていってほしいです。

現在の自分という枠の外に、あなたに合った新しい世界が待っているかもしれないのです。

未知の領域に足を踏み入れるのは誰でも怖いものですが、怖いのは最初だけです。

おばけがあそこにいるから怖いと怖がっても、実際に行って見てみるとそこには何もいないんです。

大事なのは勇気を持って一歩を踏み出すことです。

 

今のままの現実が続く未来に希望はありますか?

今のままの現実が将来もこのまま続いていくとしたら、あなたはどういう気持ちですか?

もしこのまま進んでもつまらない将来しか見えないと感じたり、未来に希望が無いのであれば、自分なりに考え何か行動を起こしましょう。

黙っていても、何もしなくても未来が変わることはありません。

だったらやってみましょう。どうせつまらないままの現実が続くのなら新しいことにチャレンジしてみるべきです。

 

まとめ

ここまでいかがだったでしょうか?

楽しい人生の送り方は人それぞれで、こういった人生を送れば楽しくなるなんてテンプレートはありません。

自分なりに楽しい人生を作っていくしかないのです。

楽しい人生にたどり着くための方法は今日ご紹介したことを実践していけば次第に幸せな人生に近づいていきます。

是非やってみてほしいですね。

それではありがとうございました。